卓上スタンドpopとは

レストランやショッピングセンター、お店などでよく見かける三角や四角などの紙素材の広告塔のことを卓上スタンドpopといいます。設置されている場所での販売促進を目的としたツールとして使われています。大きさや形、素材はさまざまで、設置されている場所に合わせて個性やオリジナリティーを打ち出しているものが多いです。
店頭や店内で目立つようデザインやキャッチコピーが書かれているため、お客様の目に止まり、一瞬にしてお客様の心を惹きつけることで販売促進効果が期待できます。折り込みチラシや新聞とは大きく異なり、店舗に来てくださったお客様の購買意欲を後押しするという役割がpopにはあります。

飲食店でのpopの役割

飲食店では店頭に大きなpopを掲示し、どんなお店でどんな物を取り扱ってるのかを一目で分かるようにしています。これがあることによって、お客様は実際に店内に入るかどうかを決めることとなるので、大きな役割を果たしています。また、季節のおすすめ商品や限定商品などを掲示することによって、今最も知ってほしい旬の情報を掲示することもあります。店頭に掲示されるものはお店の雰囲気を表す物になるので、ターゲットに合わせたデザインやキャッチコピーにすることで販売促進を大きく促します。
また、店内に入ると、テーブルやレジ脇に小さな卓上のスタンドpopが設置されています。商品が来るまでの間に見てもらえるように設置したり、レジでお会計の際におすすめの商品を宣伝しやすくするために設置しています。必ず一度は手に取ったことがあるのではないでしょうか。今ではこのpopに三次元コードを付けて、メルマガ登録などができるような工夫もあり、お客様が得する情報などを記載しているものも多くあります。

卓上スタンドpopの種類

スタンドpopにはさまざまな種類があり、大きさや形はお店やイベントによって大きく異なります。背面に折り畳み式のスタンドがセットされているスタンダードなものや、三角錐や四角にこだわらず自由な形状でカットできるもの、発泡パネルを使用し厚みのあるスタンドパネルなど、用途や目的に合わせて素材や形状を変えることができます。季節に合わせて変えるのであれば紙素材の軽いスタンダードなものを、インパクトやデザインを重視するのであればフリーカットを、長期にわたって掲示するのであれば発泡パネルで丈夫なものを、というように選ぶことができます。

お客様のあらゆるご相談にお答えする高い柔軟性! 北海道から沖縄まで、日本全国からご注文を承っております。(離島を除く) 販促のためのPOP「スイングPOP・プライスカード・ミニのぼり」の激安通販サイト。 10枚、20枚といった極少部数でもOKです。 イニシャルコストを徹底的に省いた独自の自社生産方式により、業界屈指の低価格を実現! 「販促POP」をお客様のデザインデータを元にお作りいたします。 卓上のスタンドpopはバリエーション豊富な販促モア!

ピックアップ記事

より目立ちやすいプリズム型卓上スタンドpop

イベントの展示会場や、オフィスの受付、お店のカウンターなどに販売促進目的でチラシやパンフレット、リーフレットなどを置くことがあります。来た人が簡単に手に取って見られるように平積みされてあったり、壁にか...

発泡パネルでより立体的な卓上スタンドpop

お店の店頭や入り口などに大きなパネルのpopが立ててあったり、壁に立体的な文字やイラストを浮かび上がらせて掲示したりしている光景を目にしたことはないでしょうか。形や大きさはさまざまで立体的なのが特徴で...

卓上スタンドpopの納期を確認する際のチェックポイント

今では卓上スタンドpopの発注方法のほとんどがオンラインによる発注となっています。インターネットで制作会社のホームページを見ると、納期や金額、発注の際の注意事項などが細かく記載されています。まずはそこ...